AFボーグII
Nikon 改造TC-16AをD300につけたAFボーグは解像度がイマイチ 狭レンジ・ハーフAFながら合焦速度は速いPentaxのAF Adapter x1.7を71FLに付けてトライしてみることにしました 右はTamのIFズームの対物レンズを蛍石に交換したもので広角側はケラれますが全域でAFが利きます(実はレンズ改造型AFボーグの練習が目的)
c0002621_1971673.jpg

早速フィールドテストを 71FLはF5.6と暗いのでそのままではK10DのAFが作動しません 対策としてクローズアップレンズNo.3を入れて0.55のレデューサ-にしているのですが解像度は悪くないような気がします
c0002621_1911557.jpg

アイガモもなかなかここまでは解像できないと思います
c0002621_1912866.jpg

下の方にアップしたように超々望遠域は1 V1+71FLに決めましたがEVFが動きものには追従できません  一方、AFボーグIIはAFが狭い分速いので飛びもののテストを 大幅トリム画像です
c0002621_18594587.jpg

合焦マークが出るまでの時間が極めて速いので練習すれば成功確率を上げられそうです
c0002621_190046.jpg

[PR]
by benjamin-h | 2012-01-08 19:22 | デジカメ


<< 初荷は51号機のK-5 謹賀新年 >>