直焦点化の世界へ
高速シャッターなら手持ちで飛び物が取れる事に気を良くしてこれまで考えた事もなかったコンデジの直焦点化改造の道に足を踏みいれてしまいました 先ずは先輩諸氏のブログを頼りにバラバラに 一番上は小ネジ入れで部品ではありません
c0002621_23524083.jpg

レンズを除去するのは案外簡単で二晩目にはこのような姿で完成 中央で光っているのはそのまま残したAF用レンズです まるでMFレンズAF化テレコンのような感じでAFが利くのがミソです
c0002621_23532978.jpg

35mm換算比率5.76なのでサンヨン転じて1730mmF4です 軽い超望遠となります
c0002621_23534199.jpg

キャップ替わりにつけておこうと思っているお似合いの軽量レンズ 以前ここで御紹介した手作りのシングルフローライトレンズです おそらくは900mm前後相当
c0002621_23535265.jpg

マイクロ・ヨンニッパ実にコンパクトです 中版レンズの645を使っているのもご愛敬
c0002621_1734673.jpg

早速の試し撮り(ヨンニッパ)です 心配した周辺流れと減光はやはり起きています MFで撮る程の腕はもちあわせていないのでGreenBirderさんのされているAF用レンズの交換を模索中です
c0002621_16562226.gif

ヒヨが画面の端に行くほどボケています 焦点距離がズレてきていることもありますが・・・
c0002621_16575637.gif

もともと付いていたAF用レンズを外して直径24mmと大型のフローライト非球面レンズに変更しました 周辺歪は若干残っていますが、周辺のボケは大幅に改善されました AF用レンズの焦点距離が長くなったのでレデューサー効果が減少して換算焦点距離は更に長くなっているようです
c0002621_14263333.jpg

[PR]
by benjamin-h | 2010-01-19 23:59 | デジカメ


<< フィールドテスト 手持ちデジスコ飛び物 >>