手持ちデジスコ飛び物
噂には聞いても全く経験の無い手持ちデジスコ飛び物にEX-FC150を使って挑戦してみることにしました 機材としては距離範囲を細かく範囲設定出来るリミタ付のNikkor AF300F4EDと30xWDSを選定しました 換算で650mmほどです また液晶モニターをEVF風に使うため拡大レンズ付幻惑防止ボックスをかなりガッチリ取り付けました
c0002621_21145819.jpg

早速その辺に試写に行きました 生まれて初めての手持ちデジスコ飛び物画像がこれです こりゃあ結構イケルじゃん AutoのISOは160と高くはありませんが日光が当たっているせいかSSは1/1000秒と結構出ています
c0002621_22464726.gif

これはちょっと暗めなのでISOを800に上げました  範囲を固定してトリムしたので手が鳥の行く方に動いた分だけ少し木の位置がずれているのはご愛嬌ですSSは1/1600秒になりました
c0002621_2115787.gif

そんなに重くは無いのですが上方にかざして飛ぶのを待っているのは予想以上に腕が疲れますね こちらは止まっていた枝以外は殆ど動いていないのはトリムするときに位置合わせをして編集したからです カメラを振ってもっと鳥を追いかけたいところですがデジスコの最大の欠点の倒立像をEVFで見ながら逆方向に振るのは人間業ではちょっと無理みたいです ISO800でSSは1/2500秒
c0002621_21295397.gif

[PR]
by benjamin-h | 2010-01-17 22:04 | デジカメ


<< 直焦点化の世界へ デジスコ飛び物 第二報 >>